突然ですがまだ、電子工作やプログラミングは難しいと思っていますか?

自由な部活で、自由なモノづくりができ、

しかも将来役に立つスキルが手に入る部活があるとしたら、

入りたいと思いませんか?

たとえあなたが今、電子工作経験0初心者でも、

電子回路、プログラミングの基礎をを知って、

必ず電子工作を心から楽しいと思えるようになります。

あなたは、電子工作やプログラミングについてこう思っていませんか?

  • 電子工作、プログラミング初心者で何から始めていいかわからない。
  • 電子工作、プログラミングの知識がない。
  • 電子工作、プログラミングについての勉強が大変そう。
  • そもそも、電子工作、プログラミングで何ができるか知らない。
  • 電子工作、プログラミングを少ししているが、難しい。
  • 電子工作、プログラミングの仲間がほしい。
  • 役立つものを自分で作ってみたい。
  • IT社会で役に立つスキルを身に着けたい。
  • 大学で何かを始めたいが、何を始めていいかわからない。

私たちは電子技術研究会ToolBoxといいます。

名前の通り、電子工作やプログラミングなど、現代の電子技術に対する知識を深め、

また、それらを実際に体験して楽しむ活動をしています。

ところであなたは、電子工作やプログラミングと聞いてどう思いますか?

初心者の多い声として、電子工作やプログラミングは難しいという声をよく聞きます。

しかし、そうでしょうか。世の中には、たくさんの電子工作をしている人がいます。

ではなぜあなたは電子工作やプログラミングを難しく感じるのでしょうか?

電子工作やプログラミングは実は簡単なんです。

実は、電子工作やプログラミングは、昔ほど難しくなくなっています。

それには明確な理由があります。以下を読んでみてください。

理由1 プラットフォームが整えられた。

あなたは、arduinoやRaspberry Piというのもを聞いてことがありますか?

arduinoやRaspberry Piというのは、電子工作の開発環境です。

ハードウェアは購入しないといけませんが(入部するともらえます)、ソフトウェアは無料で手にすることができます。

詳しくは、検索するか、部室に来てもらえれば分かりますが、要するに、誰でも簡単に電子工作を始める環境が整っているということです。

私たちの部活、電子技術研究会ToolBoxでも、主にarduinoを用いて電子工作をしています。

理由2 たくさんの情報がネット上に出てきた。

今や、インターネットというものがあります。調べれば、簡単にたくさんの情報を見つけることができます。

電子工作に関する情報もたくさんあり、それらを参考にすれば、電子工作で行き詰っても解決できます。

また、ソフトウェアやプログラミングそのものなどもオープンソースのものがたくさんあり、ネット上で、無料で手に入れることができます。

理由3 部品が安価で簡単に手に入るようになった。

電子工作に必要な材料は、ネットで注文するか、実際の店舗で手に入れることができますが、ネット上で注文すると、送料はかかりますが、安く部品を手に入れることができます。

また、小型で良質な部品が日に日に安くなってきています。

こんな簡単に部品が手に入るのも、インターネットが発達した今の時代ならではです。

こんな風にインターネットや、技術の発達により、安価で、簡単に、電子工作をする環境が整っています。こんなにも電子工作に向いている時代はありません。

あなたが電子工作やプログラミングを始める理由

先ほど書いた通り、今こそ電子工作を始めるにあたってはとても良い時代になってきています。これだけでも、とても電子工作を始めるの値する理由ですが、もっと本質的な電子工作を始めるべき理由があります。それは...

IT社会で理系的思考が必要とされている

ということです。

確かに、一昔前は、パソコンや電子工作、機械の類に詳しい人は、いわゆる"オタク"の呼称で呼ばれていました。

しかし、パソコンやスマートフォンがこれほど普及している現代では、普通の人でも、電子機器を使いこなさなければなりません。

なので、理系の皆さんはもちろんのこと、文系の人でも将来理系的なスキルは必ず必要になると思うので、電子技術研究会ToolBoxに入って将来的に損するということはないと思いますよ。

初心者が一から学べる環境があります

しかし、いくら電子工作やプログラミングがしやすい時代になったとしても、電子工作・プログラミング初心者の方の中には、

「一人でするのは厳しい」

と思う方もいると思いますし、実際そうだと思います。(一人で習得できるなら、世の中プログラマーだらけですからね。)

また、「やってみないと、わからない。」という人もいると思います。

しかし、安心してください。

そんな方のために、私たち電子技術研究会ToolBoxがあります。

具体的には部活に体験入部(本入部ではないので、部費やその他お金をいただくことは一切ありません。)していただくと、5・6月に間に毎週1~2回電子工作の講習会を開いて、先輩が一から電子工作の基礎を教えます。

実際に目の前で教えてもらうので、そこでつまずくことは、まずなくなります。

それから、納得していただければ、電子技術研究会ToolBoxに入部していただくという形をとります。

なので、あなたには、一切リスクなく、電子工作を体験できるということです。

電子技術研究会ToolBoxに入るメリット

先ほど、初心者が一から学べる環境があると言いましたが、実は電子工作プログラミングをすでにしている人にも、部活に入ると得られるメリットはたくさんあります。

なので、ここであなたが入部すると得られるメリットをまとめておきたいと思います。

メリット1 初期準備不要で、初心者が一から学べる!!

先ほども書いた通り、初心者でも、難なく始められる環境を整えています。(実際に、大学に入ってから電子工作を始めた人のたくさんいます。)

また、講習会に必要な機材、部品は部室にそろっていますので、気軽に足を運んでください。

講習会では、そこで新入生同士や先輩とも仲良くなれると思いますよ。

メリット2 部室、機材、部品が使い放題!!

部室には、はんだごてやはんだなどの電子工作に必須な機材や部品がそろっています。CNCフライス盤や3Dプリンター、ボール盤などの機材もあります。

また、電子工作に必要な抵抗やLEDなどの部品も、部室に常時置いてあるものがあるので、ネットで注文したり、店舗に買いに行ったりする手間が省けます。

また、部活に入っていいただくと、部室のカギを渡しますので、部室をいつでも使えるようになります。そうなれば、部室でいつでも作業ができるので、電子工作がはかどりますよ。

メリット3 圧倒的自由!!

部活は、基本的には新入生のライントレーサー製作と、年に2回行われる文化祭に作品を出してもらうことだけです。

それ以外は自由に電子工作やプログラミングをすることができ、強制的な活動は少ないです。(もちろん、協力して活動することは必要ですよ。)なので、自由に活動したい人、やりたいことがある人には、もってこいの部活です。

また、文化系の学部なので、体育会系のノリは全くないです(笑)。

メリット4 電子工作・プログラミング仲間ができる!!

あなた今電子工作をしているとしたら、仲間がほしくありませんか?

電子技術研究会ToolBoxは、電子工作の部活なので、簡単に仲間を作ることができます。

一人でじっくりするのも大切ですが、ほかの人に刺激をもらうことも大切ですよ。

また、仲間と協力してモノづくりをすることもできます。

新入生の講習会は4~6月のみ!!

ここで、ひとつ気を付けてほしいことがあります。

それは、新入生の講習会は4~6月にしか行っていない、ということです。

電子工作初心者の方は、6月までに体験入部していただけると、講習会を受けることができます。

それ以降の講習会についての個別の対応はおこなっていませんので、ご了承ください。(入部することはもちろん可能です。)

ぜひ、見学だけでもいいんで、部活動を見に来てください。

Q&A よくある質問をまとめてみました。

Q. 体験入部・見学をしたいんだけど、どうしたらいい?

部室(明道館BOX22)に来ていただくか、メールフォームからメールをしてください。

明道館BOX22は明道館2階にあります。

Q. 部費っていくら?

6000円/年(500円/月)です。

使える機材や部品が部室にはいっぱいあるので、すぐに元が取れますよ。

Q. 本当に必要なものはないの?

電子工作をするにあたっての工具や材料は必要ありませんが、ノートパソコンを持っていないとプログラムはできません。

大学入学記念に買ってはいかがでしょうか?

Q. 新入生の講習会はいつやるの?

5~6月を予定していますが、具体的には新入生と部員のスケジュールを見て決定します。

詳しくは、メールフォームより問い合わせてください。

追伸

電子工作やプログラミングは難しいという人がいます。

しかし、私たち電子技術研究会ToolBoxの部員で、電子工作やプログラミングにおいて挫折したという人を見たことがありません。

(単位に挫折した人は多数いますが。(笑))


誰でも最初は初心者です。私たちも始めた時期に違いがあるだけで、最初は初心者でした。

しかし、分からないことのほとんどは、インターネットや本で調べて、解決してきました。

そして、こうして部活動をさせてもらっています。


これは、私達部員が賢いからというわけではなく、誰にでもできます。

もちろん、あなたにもできます。

必要なのは知ること。そして、それを実践することです。

私たちの部活ではその両方をすることができます。


また、上にも書きましたが、電子工作をするにあたって、こんないい時代はありませんし、新入生に対するフォローも部として最大限用意したつもりです。

あとは、あなたの決断のみです。

きっと、この部活で学んだことが将来役に立ち、また、電子工作を心から楽しいと思えるようになります。

部員一同、あなたが入部してくれるのを心より楽しみしています。

電子技術研究会 ToolBox 部員一同